2012年02月16日 歯科医師になるには。

皆様こんにちは。
ようやく雪模様も落ち着いてきました。
あと1ヶ月もすれば、
暖かい日もちらほらと出てくると信じ、
しばし梅の便りを待つとしましょう。

 

 

さてさて、
これから、卒業、入学、入社シーズンということで、
学生の皆様は、様々な進路を決められ
新しい門出に向かって進んでおられると思います。

 

そんな時、
歯科医師という進路を目指している方も
少なからずいらっしゃると思いますので、

 

今回は「歯科医師になるには」というお題で
お話させていただきます。

 

歯科医師になるには、
まず「歯科医師免許」をとらなくてはなりません。
まず、全国に29校ある大学の歯学部を卒業して頂く事が必要です。
医学部と同じ6年間の過程です。
そして、歯科医師国家試験に合格すれば、
患者様の歯などを治療できる「歯医者」さんになります。

 

しかし、免許をとってすぐに独り立ちできるというものでもありません。
06年に歯科医師法が改正され、卒業後1年間の臨床研修が必修化されました。
研修医院や診療所で、患者様を対象に治療に携わりながら、
技術や知識、そして患者様との生のコミュニケーションを学んでいきます。

 

その臨床研修が終わってから、それぞれ進路が分かれます。

 

卒後2年目からの道としては、大きく三つの道があります。
勤務医、大学院生、専修科生(研修生)です。
卒後2年目の時点で開業する歯科医師はなかなかいのではないでしょうか。
まだまだ、多様な環境で学びたいという気持ちもあると思いますし、
歯科医師としての長期に渡っての方向性も手探り状態だと思います。

 

ひとまず勤務医となって経験を積みたいという場合は、
求人募集を出している歯科のある病院や、
当医院のような歯科診療所(開業医)を探して、就職活動をします。
近年では給料をもらいながら技術を磨く事ができるので、
歯科診療所に勤務する歯科医師も増えているようです。

 

大学院の場合は、試験を受けて入学し、
研究のほか臨床(実際の患者様の治療)もします。4年間の過程で、研究論文を完成させ、
博士の学位をとるといった感じです。

 

大学院生と異なるのが専修科生です。
知識や技術を学ぶために在籍する歯科医師で、授業料を払えば一般に何年でも在籍できます。
臨床のみを学び経験を積むといった感じですね。

 

 

 

以上ざっくりとですが、
歯科医師になっていく過程をお話しました。

 

 

 

歯科医師になるといっても、様々な方向性があり、
それぞれに専門性を高めていくという部分も多々あります。

 

現在、
全国的には、歯科医師は多過ぎる傾向にある(特に都市部に偏る)のですが、
福井県は、まだまだ歯科医師に対するニーズが非常に高く、
当医院としましても、
県内外を問わず優秀な歯科医師を募集中であります!

 

福井でインプラント

 

一見、なにもない福井県ですが、
忘れ去られつつある、あたりまえの人情や、
暖かい地域コミュニティーがまだまだ残っておりますので
どうぞ安心して来福して頂きたく思います。
スタッフ一同、バックアップさせて頂きます!

 

当院の求人ページはこちらから!

 

どんな進路だったとしても、将来を考えて、
中高生のうちに確信を持って大学を選ぶのって、
とても難しい事だと思います。

 

 

 

親御さんとしては、
今決めないと、なにかと大変というのが分かってるので、
「しっかりしなさい!」と激を飛ばし、
時にはケンカになるというのもよくわかりますよね。
ましてや思春期の繊細な時期ですし。

 

 

 

ほとんどの方が、
中高生の時に、親に言われた事を信じて良かった。
または、信じておけば良かったと、
後にになって分かるとうものなのかもしれません。

 

 

 

もし歯科医師などの、
専門的な職業に就きたいという意思が強いのであれば、
頼りになるのは、やはり身近な親御さんや、先生、先輩方ですので、
素直に言うことを聞いて精進していただくのが一番の近道かもしれませんね。

 

 

 

ではでは。

 

関連ページ

2012年12月19日 「おおきなけじめ」をつける前に、「ちいなさけじめ」の歯磨きを!?
福井駅前で35年のインプラント実績、高橋歯科医院のブログ。「おおきなけじめ」をつけるはめにならないように、日々「ちいさなけじめ」としてのお口のケアを 見直してみてはいかがでしょうか?
2012年12月13日 2012年の高橋歯科医院 ★プチ総括★
福井駅前で35年のインプラント実績、高橋歯科医院のブログ。「痛いから治す」という思考 から予防という思考へ、現代人の歯の意識が変わりつつあるのではないでしょうか。こういった全体的な意識の改善を感じると、この時代の歯科医師になった醍醐味みたいなものを感じてしまいます。
2012年11月21日 ホワイトニングを始めるタイミング。 for 【年末〜2013】
福井駅前で35年のインプラント実績、高橋歯科医院のブログ。前回1月に掲載した「ホワイトニングを始めるタイミング」でしたが、成人式ぎりぎりの掲載でしたので、今回は自責の念を込めまして、早めの紹介とさせていただきます!
2012年11月07日 縄文時代から現代まで〜〜〜「むし歯の歴史」〜〜〜を読んでの感想。【後編】
福井駅前で35年のインプラント実績、高橋歯科医院のブログ。今回も、前回にひきつづき福井県立図書館でみつけた「むし歯の歴史」を読んでの感想です。
2012年10月23日 縄文時代から現代まで〜〜〜「むし歯の歴史」〜〜〜を読んでの感想。【前編】
福井駅前で35年のインプラント実績、高橋歯科医院のブログ。読書の秋ということで福井県立図書館に訪れてみると、「むし歯」について興味深い本をみつけたので紹介します!その名も「むし歯の歴史」。
2012年10月05日 季節の変わり目、まずは睡眠を!
福井駅前で35年のインプラント実績、高橋歯科医院のブログ。しっかり睡眠をとって歯みがきをしていても、まだ「歯が浮いている」感じのあなた!!!おどすつもりはないですが、深刻な歯周病であったり、更には糖尿病であったりする可能性が高そうです。
2012年09月20日 「テーマパーク8020ハチマルニマル」へ行こう!
福井駅前で35年のインプラント実績、高橋歯科医院のブログ。「8020(ハチマルニイマル)運動」とは、1989年(平成元年)より厚生省(当時)と日本歯科医師会が推進している「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。
2012年09月14日 ズバリ!インプラントをはじめるきっかけ
福井駅前で35年のインプラント実績、高橋歯科医院のブログ。今回は、「インプラントをはじめるきっかけについて」いくつか例をあげたいと思います。一番多いのは入れ歯のわずらわしさから。
2012年08月23日 常にアップデートされる、当医院のインプラント治療システム。
福井駅前で35年のインプラント実績、高橋歯科医院のブログ。さてさて、本日は当医のインプラント治療に、もはやかかせない!インプラント術前シミュレーションソフト「SimPlant(シムプラント)」の紹介です。
2012年08月13日 海外で歯科診療を受けるなら、海外療養費給付制度を知っておこう!
福井駅前で35年のインプラント実績、高橋歯科医院のブログ。今回は、特に観客席の方が気になりまして、、、海外旅行に行った時にむし歯が痛くなったり、現地で治療しなくてはいけなくなったらどうしたらよいか?といった事に着目してみようとと思いました。
2012年07月20日 ようこそ高橋歯科医院へ! 福井駅からの道のりと周辺紹介 (後編)
福井駅前で35年のインプラント実績、高橋歯科医院のブログ。前回にひきつづき、高橋歯科医院周辺を紹介します。※前回ページはこちら。http://www.dental-t.jp/article/14469968.html
2012年07月20日 ようこそ高橋歯科医院へ! 福井駅からの道のりと周辺紹介 (前編)
福井駅前で35年のインプラント実績、高橋歯科医院のブログ。今回は、二回にわたって福井駅から当医院への道のりと、医院周辺の紹介をしたいと思います。前編では福井駅(西口)からの道のりです!
2012年06月22日 「体に優しく、美しい。」進化を続ける審美治療アイテム
福井駅前で35年のインプラント実績、高橋歯科医院のブログ。今回はこの歯の美しさをお助けする「審美歯科」にて使用される、歯の美しさをお助けするアイテムを具体的にお伝えしたいと思います。ポイントはセラミックを使用した「ノンメタル治療」!
2012年06月18日 サッカーワールドカップ予選スタート!応援するなら審美歯科にいってから!?
福井駅前で35年のインプラント実績、高橋歯科医院のブログ。選手の歯。そして、時折アップになって映し出される、サポーターの面々の口元などなど。お国がらによって、歯に対する考え方はそれぞれですのでどうしても、そういった観点から見てしまうわけです。
2012年05月21日 口臭と歯周病の密接な関係。
福井駅前で35年のインプラント実績、高橋歯科医院のブログ。口臭(他臭症)の原因のNo1は歯周病・歯槽膿漏という事実をご存知でしょうか?「糖尿病」などの病気が原因で起きる場合もありますが、歯周病・歯槽膿漏が原因な場合が多いようです。
2012年05月09日 「歯をできるだけ残したい」
福井駅前で35年のインプラント実績、高橋歯科医院のブログ。誰もが、その生涯を終えるまで、「できるだけ自分の歯を残したい」とお考えでしょう。しかしながら、「歯をできるだけ残したい」という願望は、いつ強く感じるのかな??なんて考えていました。
2012年04月20日 「親知らず」あれこれ。
福井駅前で35年のインプラント実績、高橋歯科医院のブログ。今回は親知らずについてのお話です。親知らずは別名「第3大臼歯(きゅうし)」といい、高校生ぐらいから20歳前後に出てくる最後の歯です。人によっては生えてこない場合もある歯です。
2012年04月06日 歯科医院の手術室について
福井駅前で35年のインプラント実績、高橋歯科医院のブログ。本日は歯科医院の手術室はどんな時に使うのか?また、その有用性をお話したいと思います。
2012年03月16日 ホワイトニングのスケジューリング。
福井駅前で35年のインプラント実績、高橋歯科医院のブログ。「ホワイトニングしよう!」と決めた後、実際にホワイトニングをした時の日程をリアルに感じて頂ければと、仮にAさんという女性を例に、お話したいと思います。
2012年03月06日 むし歯菌以外に、「酸」を意識したことありますか?
福井駅前で35年のインプラント実績、高橋歯科医院のブログ。「糖質」とは別に、歯にダメージをあたえる「酸」の存在を意識したことはありますか?「酸」とは主に、ビタミンCやクエン酸などで、強酸性の成分が入っている飲食物によって摂取することになります。
2012年01月31日 インプラントの意外な喜び。
福井駅前で35年のインプラント実績、高橋歯科医院のブログ。本日は「インプラントの意外な喜び」という事でお伝えしたいと思います。インプラントというと、入れ歯や、さし歯、ブリッジなどの不自由さから開放されたいといった想いで移行される方も多いと思われます。
2012年01月10日 ホワイトニングを始めるタイミング。
福井駅前で35年のインプラント実績、高橋歯科医院のブログ。この激動の世の中で、自分の容姿に気を配れる余裕は、自分の能力を後押しするための最大のポイントになります。ホワイトニングで歯を白くしたり、歯並びを整えたりする事は、ダイヤの指輪や、一流の時計を買う事以上に価値のある事です。

トップ インプラント 審美 アクセス